カエル・デザイン・プロジェクト株式会社

見積・お問合せ

Service info

一覧へ

設計デザイン設計デザイン

カエル・デザイン・プロジェクトの目指す空間

設計手法の基本は押さえつつ、「見かた・しくみ」を変えた新しいアイディア・感性ををもとに、空間用途に捉われないデザインでお客様の理想を実現するお手伝いをします。
内装デザインは、空間を物理的に変えることだけではなく、その空間の価値、使用する人の生活も変えることに繋がります。
利用される「人」へ寄り添うことが、デザインの柱であると考えております。

カエル・デザイン・プロジェクトでは初回のヒアリングから、スピーディーにプランをご提案いたします。
設計デザイナーが、お客様のご要望を細部までキャッチし、使い勝手や導線を意識したレイアウトを詳細に描きます。空間の配色、設備や家具照明プランまで、実際の空間イメージに近づけるよう、やりとりを重ね、ご納得いただけるデザインをご提供いたします。

設計デザインって何をするの?

デザインプロデュースから図面作成まで

新しいオフィスへの移転や新店舗の開業を考えた際、「こんなオフィスで働きたい」「自分の店舗はこんなコンセプトにしたい」「こんな設備や家具を取り入れたい」など、まずは理想の姿を想像すると思います。とてもワクワクする瞬間ですよね。
具体的にその理想のデザインはどのようにして作られていくのでしょうか?
ここではどのような手順でデザインが出来上がるのかをご紹介いたします。
お店だけでなくオフィスにも、会社の個性を出すことで社員の連帯感強化、お客様への印象アップに繋がります。

STEP.1ヒアリング・現地調査

まず初めに、お客様がお持ちの構想をお伺いさせていただきます。
どのような空間を作りたいか、コンセプトやご予算などの条件面を一緒に整理していきます。
この時点で完璧なイメージがなくても大丈夫です。
お客さまとの会話の中から得たヒントをもとに、プランご提案させていただきますので安心してご相談ください。
現地調査では、実際の入居予定物件にて作図に必要な採寸を行います。

STEP.2既存平面図・枠図作成

現場の採寸をもとに既存平面図を作成していきます。
これはデザインプランや見積もり作成などの設計条件を定めるために必要な図面です。
実際にお客様にご覧いただく機会は少ないのであまり目立ちませんが、とても重要な資料となります。

STEP.3基本プランの作成

打ち合わせの内容をもとにデザイナーが完成予想図のラフスケッチや平面図で簡単なレイアウトを作成いたします。
ここからお客様の思い描くイメージとデザイナーの提案のすり合わせを何度か行い、理想のデザインに近づけていきます。

内装デザインご用命のお客様:
基本プラン作成まで無料で承ります。お気軽にお問合せください

STEP.4ご契約・本設計

実際の工事に用いる設計図面を作成します。
また、平面図だけでは完成形の内装の想像がなかなかつきにくいもの。
そこでパースと呼ばれる完成予想図をご覧いただき、よりイメージを明確にしていきます。
イメージが視覚的になることでレイアウトや色の調整なども行いやすくなります。
サンプルなどを確認しながら具体的にどのような素材を壁や床に使用するか、家具や什器は何を使うか、どこか削る必要があるかなど詳細な部分を詰めていきます。
これらの打ち合わせを何度か重ね、最終的な図面を完成させます。

サービスメニュー一覧

カエル・デザイン・プロジェクト HOMEに戻る